トップ > ニュース > いつまで東京が面倒見るの? 地方創生を急がないとヤバい理由
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


いつまで東京が面倒見るの? 地方創生を急がないとヤバい理由

2017年11月12日(日) ニュース

20171112_chiho

いつも読者からの質問に回答してくれる、メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』の著者で人気コンサルの永江一石さん。今回は、近年マスコミでも取り上げられる「地方創生」についての質問です。日本の地方が廃れるのは「自然の摂理」とし、地方創生=善という流れに疑問を投げかける質問者に対して、永江さんはどう答えたのでしょうか?

そもそも何のために地方再生はすべきなのか

Question

shitumon

news picksなどの記事を見ていると、定期的に地方再生をテーマにした記事を見かけます。

私は毎回少し違和感を感じるのですが、どの記事も地方創生=善、という大前提で書かれていますが、そもそも何のために地方再生はすべきなのでしょうか?

確かに廃れるよりは活気がある方が良いと思いますが、需要のない不便な地域を無理やり再生することは、自然淘汰を妨げる気がします。東京一極集中のリスクヘッジでしょうか?地域再生の必要性について、永江様のご見解を教えてください。

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。